高専祭用電光掲示板

某工業高等専門学校の2008年度文化祭にて,屋外ステージに設置された電光掲示板です. 屋外ステージで実施されるカラオケ大会などのイベントで,情報表示に利用しました. 例年は電子情報工学科の4年生が運用を担当していましたが,1学科制に移行後の2008年度から総合工学システム学科 電子情報コースの4年生が担当しています. 2008年度は新仕様の電光掲示板を製作し,2007年度以前から運用されていたものと併用することを目標に取り組みました.

2007年度仕様

解像度 16×80dot(16×16dotのモジュールを5枚横に並べます.)
制御部 PIC 16F877
通信インタフェース USB(仮想COMポート)

解像度的に文字やドット絵の表示が限界ですが,φ5 砲弾型の超高輝度赤色LEDを正方形状に9個並べて1dotを構成しており, 遠くからでも視認性は抜群です.表示するテキストデータやドット絵は,パソコンから転送します.

2008年度仕様

2008年度仕様
解像度 24×32dot
制御部 PIC 16F877,82C55
通信インタフェース USB(仮想COMポート)

ドット絵の再現能力を向上させるため,解像度を少し高くしました. 設計前の段階では2色表示やフルカラー表示という案も出ていたのですが,予算や製作期間の問題で断念しています. 2007年度仕様と同じく,φ5 砲弾型の超高輝度赤色LEDを正方形状に9個並べて1dotを構成しており,遠くからでも視認性は抜群です. パソコンから制御部へ表示データを転送するソフトウェアも新たに開発し,2007年度仕様と2008年度仕様の両方を同時に操作することができるようになっています.